新緑
変化は早く激しく、価値観やライフスタイルが多様化している時代。

人や組織は、複雑で困難な状況に直面することが多くなっています。そこでは、過去に成功したやり方、外部の専門家によるアドバイスなど、従来の課題に対する考え方や解決方法は通用しなくなっています。

こうしたなか、お客様の中から答えを引き出していくコーチングがますます重要になります。私たちは、「レジリエンス」「グローバル・スタンダード」「パートナーシップ」をキーワードにコーチングを行っています。

レジリエンスを高める

変化は早く激しく、価値観やライフスタイルが多様化している時代に求められるのは「レジリエンス」。つまり「変化に素早く適応すること」、「失敗や困難な状況から迅速に復元すること」です。そして、この時代のビジネスリーダーに求められるのは「自ら未来を創り出す」という姿勢です。

それが人や組織の夢を叶えていく物語を生み出していきます。

私たちが行っているコーチングは、単に目の前にある課題にどう取り組むのかを見つけるためのものではありません。この不確実性の高い時代において、お客様が短期的な目標達成や課題解決にとどまらず、ありたい姿を実現することを目指していくのがコーチングです。そして、コーチングでは人や組織のモチベーションの源泉を明らかにし、内なる知恵と力を引き出していきます。これらは人や組織のレジリエンスを高めていくことにもなります。

グローバル・スタンダード

レジリエンスを高めるために私たちが行っているコーチングは、コーアクティブ・コーチング®、システム・コーチング®です。この2つは、国際コーチ連盟が認定したプログラムに基づいてコーチのトレーニングがなされており、そのトレーニング・プログラムは世界20ヶ国以上で展開されているグローバル・スタンダードな手法です。

未来を切り拓くためのパートナーシップ

私たちコーチは、次のことを大事にコーチングを行っています。

・クライアントは、可能性を持った存在であり、クライアントの中に答えがある。
・コーチングは、クライアントが本当に望むことを実現するために行うものである。
・コーチは、クライアントが望むことを実現するための対等なパートナーである。

私たちは、お客様ご自身が持つ創造力と才知を活かし、ご自身の手で未来を切り拓いていくためのパートナーです。

イベントのお知らせ

人を活かすコーチング

人は誰しも、人としての尊厳を持ち、自分の人生を生きる尊い存在です。機械でも歯車ではなく、立場や持っているものによる上下もありません。

ときには思い悩み、立ち止まることもあります。それでもそこから、内なるリーダーシップ、自分らしさを発揮して生き生きとした人生を送ることができます。

パーソナル・コーチング(コーアクティブ・コーチング®)

自分らしさを活かして働くこと、やりがいがある仕事、リーダーとしての自分の姿、これからの自分のキャリア、みんなが生き生きと働く職場、よりよい人間関係、充実したプライベート、楽しい人生。

こうしたお客様が本当に望むものを手に入れるために、一人ひとりの内にある創造力と才知を呼び覚ましていくのがパーソナル・コーチングです。

コーチングは、「いつ迄に何をどうするのか?」といったToDoリストを作り、それを消化するだけのものではありません。コーチングでは、安心安全で勇気づけられる環境の中で、お客様の中にある想いや願いを大切にし、行動を変え、ありたい姿を目指していきます。

>> 詳しくはコチラへ

組織力を高めるコーチング

組織の中では、人と人との関係性の上に仕事が成り立っています。仕事をする上での考え方、行動、姿勢、そして成果もお互いの関係性に影響を受けています。

いまの職場内やお客様との関係性を振り返ると、どう思われますか?
それは組織にとって最適な状態でしょうか?

組織・関係性コーチング(システム・コーチング®)

このコーチングでは、そうした組織内の関係性をコーチングという手法で変えていきます。メンバーの関係性への意識と理解を高め、組織内にある知性と生み出す力を呼び覚ましていきます。

互いに制限をかけあう関係ではなく、互いの感情を尊重し、互いの個性を尊重し、互いの夢を尊重する組織へ。
必要な変化に向かい、多様性が組み合わさり、目に見えるものよりも深いものを大切にする組織へ。

このコーチングには、そこに向かうための人類の叡智と経験が集められています。

>> 詳しくはコチラへ

私たちは、こうしたコーチングを通じて、一人ひとりの多様性や内面が尊重され、生きやすい世界、競い合いよりも分かち合う社会が実現されることを願っています。

コーチングを受けたお客様のご感想

30代男性/会社員

今まで本で読んでいたけど実践していなかった人生の目的を認識することができた。
例えば7つの習慣でミッションステートメントをつくって、それに自分の行動を照らし合わせながら生活するべきとある。ただ、良いとわかっているものも行動しなければ意味がなく、今回のコーチングを通じて、行動につなげることとができたのが最も大きな成果と思う。(続きを読む

50代男性/管理職

色々な立場に置き換えて考えてみたり、別の観点や角度から物事を捉えてみることは一人では到底なしえなかったと思うので、行き詰ったりした場合の対処法として非常に有益な学びでした。(続きを読む

30代女性/会社経営

自分自身がこれからやらなければならないことがより具体的になったと思います。
言葉にすることで頭の中で考えていたことがまとまったのかなと感じます。(続きを読む


  • コーアクティブ・コーチング®はCTIジャパン(株式会社ウエイクアップ)の登録商標です。
  • システム・コーチング®はCRRジャパン(株式会社ウエイクアップ)の登録商標です。